研修で身につけたいタイムマネジメント力

研修 タイムマネジメント力

ビジネススキル研修で目指す「仕事ができる人」とは、ムダな時間を持たない能力・効率よく仕事をこなす能力に長けた人です。その能力をタイムマネジメント力といい、ビジネスでは欠かせない要素です。タイムマネジメントでは、優先順位・整理整頓・状況判断がポイントです。これらを身につけ、上手にサイクルさせることがタイムマネジメント力を上げビジネススキルの向上につながります。

優先順位・整理整頓・状況判断

重要度の高い仕事と緊急度の高い仕事、優先すべきはどちらでしょうか。ビジネスでは、慎重にじっくり進める必要がある重要度の高い仕事よりも、迅速な対応が必要な緊急度の高い仕事を優先するのが基本です。緊急度の高い仕事を迅速に対応するためには、自分の仕事の処理速度と仕事の所要時間を把握してスケジューリングを行う必要があります。

その中で対応の可否を見極めて、可能な範囲で確実に仕事をこなしていくのです。また、自分の仕事の処理速度と仕事の所要時間をコントロールするためには、効率よく仕事を処理できるための環境づくり=整理整頓が重要です。整理整頓された環境での業務は、ムダな時間をなくして効率よく進めることができるのです。

タイムマネジメントを習慣化する

タイムマネジメントを習慣化する

時間を大切に有効活用してタイムマネジメントを上手に行うためには、ムダな時間をなくすことがポイントです。時間を大切にする・ムダな時間をなくすことが大切だと頭では分かっていても、実際にそれを行う具体的な方法が分からないという方も少なくありません。
タイムマネジメントは、習慣化することが重要ですから、意識してもすぐに身につくものではないと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、その方法を知ることで意識するようになり、習慣化することが可能となるのです。

個の能力を育てることで、企業が発展していきます。全社員がタイムマネジメント力を高めれば、企業にとって大きな武器になると思いませんか?企業で働く人材には、コミュニケーション能力の向上だけではなく、タイムマネジメント力を高めることが求められているのです。

東京都の株式会社プロスタンダードでは様々なビジネススキル研修(タイムマネジメント研修)をご用意しております。
タイムマネジメントができれば、ビジネススキルを高められることもあり、タイムマネジメント・タイムマネジメントアドバンスの研修は特に多くの企業様からご支持いただいております。

東京で活躍する大手企業様からもご依頼いただいており、様々な教育研修を通して企業の生産性向上と労働時間削減を支援しております。管理職から若手社員にはロジカルシンキング、次世代リーダーから中堅社員には会議ファシリテーションコーチングなど、階層と目的を意識したビジネススキル研修を行います。

Top