研修で学ぶ5つのビジネススキル

競争化社会を生き残るには、専門的な知識や技術を磨くと共に、ビジネススキルを備えることが大切な条件です。
しかし、ビジネススキルといっても種類や内容は多岐にわたります。
そこで、こちらでは特に重要な5つのビジネススキルについてご紹介いたします。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力

私たちの生きる社会はコミュニケーション抜きでは語れないといわれています。
どんなに優れた才能を持っている方でも、コミュニケーションを怠れば職場の人間関係も上手くいかず、プライベートに悪影響を及ぼす場合もあります。
まず、コミュニケーションを円滑にするには、相手との信頼関係を築くことが大切ではないでしょうか。お互い信頼関係を育むことで、相手との距離感が縮まり、交渉や業務の依頼もスムーズになると思います。ビジネスやプライベートなど様々なシーンで活かせるコミュニケーション能力は、ビジネススキルの中でも最も重要な項目といわれています。

ビジネスマナー

ビジネスマナー

社会に出ると、様々な年代の方やあらゆる経験を積んできた方と触れ合うことになります。特に、ビジネスの社会では雇用形態に関わりなく、それぞれ個人が会社の一員として認められるため、ビジネスマナーが身についていないと会社全体のイメージに悪影響を及ぼす恐れがあります。

また、ビジネスマナーは相手を尊重する気持ちを持って、普段から意識して行うことが大切になります。挨拶の仕方や言葉づかい、名刺交換、電話応対、身だしなみに至るまで、様々なビジネスマナーがあります。社会人としての役割やあり方にビジネスマナーの身につけ方が大きく影響します。

ロジカルシンキング

ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは筋道を立てて物事を考えることです。日本語に訳すと「論理的思考」という意味があり、多くのビジネスマンが身につけていくスキルのひとつになります。ロジカルシンキングが身につくと、物事を論理的に考える能力が養われるため、全体像が把握しやすくなり、途中で何らかの問題が発生したとしても、トラブルを回避する準備に取り掛かることができます。

自己管理能力

自己管理能力とはその名の通り、自己を管理する能力を意味しています。「自分をどう律するか、どう管理するか、どうコントロールするか」を考えることで自己管理がしやすくなります。自分としっかり向き合い、目標や目的意識を持って取り組むときにも大きく役立ちます。

キャリアプランニング

今の仕事や給料、現状に満足なのかを考えたとき、現在の環境に満足している方もいれば、満足できず転職の準備を進めている方もいらっしゃると思います。キャリアプランニングは、理想の人生を歩むための重要なスキルといわれています。
仕事・結婚・家族のことなどあらゆることを想定し、人生についてキャリアプランを練っておくことで、より充実した日々を過ごすことにつながります。現状をスタート地点として、キャリアプランで設定したゴールに向かうところまで落とし込み、できるところから現状に反映していくことが大切です。

株式会社プロスタンダードでは、残業削減コンサルティングやビジネススキル研修、無料体験セミナーなどを開催しております。研修に関しては、タイムマネジメント・ロジカルシンキング・会議ファシリテーションコーチングなど様々な目的に応じた研修を行っておりますので、教育研修sなどに取り組みたい企業様には役立つ情報が満載です。
所在地は東京都港区にございますので、ビジネススキル研修に関するご相談がある方はお気軽にお問い合わせください。

Top