無料レポートのご登録フォーム

全社単位の取り組みで残業を劇的に削減し、売上アップも同時に実現するには」のレポートをダウンロードいただけます。

企業において、全社単位の取り組みで残業を劇的に削減するには、いくつかの乗り越えるべき課題があります。それらの課題に言及する前に、まずは企業の目的について考えてみたいと思います。ドラッカー流の定義によれば、「企業の目的=顧客の創造」ということになります。顧客の創造は、社員が働くことによって実現される訳ですから、言い換えれば社員が労働するから顧客を創造できるということになります。

社員の労働時間無しには顧客は創造できません。残業時間も立派な労働時間ですから残業削減を行うと、この顧客創造活動が損なわれてしまうということが連想されてしまいます。残業を削減すると、顧客を維持したり、顧客を新たに獲得する活動が減ってしまう。そうなると、顧客が減ってしまう。その先に見えるのは、売上・利益の減少です。すなわち、以下の公式を連想してしまうのです。

残業削減→顧客維持・獲得活動の減少→顧客の減少→売上・利益の減少

経営者の仕事は、先述の「顧客の創造」ですから、上記の公式が成り立ってしまうと自身のミッションに反する活動を行うことになります。ゆえに、経営者は残業削減の必要性を頭では分かっていても、不退転の覚悟を持てなくなります。

続きは、ダウンロードしてお読みください。

弊社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

無料レポートの応募フォームになります。

会社名 (必須)
役職 (必須)
部署名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須) ・半角のみ
電話番号 (必須) ・半角のみ
弊社をどちらでお知りになりましたか?
ご興味のあるサービスはどちらですか?  残業削減のコンサルティング 生産性・WLB向上の全社活動推進支援 研修・講演 映像・マニュアル
お問い合わせ内容

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取扱いについて上記をご確認をうえ、【同意する】にチェックを入れてください。

同意する(必須)

 

Top