2016年3月4日のメールマガジンの内容をご覧になれます。

2016年3月4日発信

 

■目次と見どころ

 


 

noimage

1.近況報告

今週はお休みです。

 

2.今週の一冊

時間資本主義の到来(草思社)

 

  1. 今週のニュース・記事

成功者のタイムマネジメント術(海外のブログ)

海外サイトのタイムマネジメント術は、日本の企業で働く人にとっては

参考にしづらいという個人的な思い込みがありましたが、このサイトの

内容は活用できるものもあります。

自分でできるタスクを他人ができるようにするために、自分の所要時間の30倍を

かけて他人をトレーニングするなど、部下を持つ管理職、後輩を育成している

先輩に見てもらいたい記事です。

個人的には10倍の時間で大丈夫だと思いますが、5倍だと足りないな、、という

印象です。

 

  1. その他(セミナー情報など)

2/23(火)の午前に残業削減、午後にWLBのセミナーを実施しました。
午前はほぼ満員、午後は定員オーバーの申込みをいただきまして、
ありがとうございました。

2/23(火)の内容をさらにブラッシュアップして4/20(水)と4/26(火)に
セミナーを開催いたします。

①【満員御礼につき、追加開催】【人事管理職/企画担当者向け】 全社的なワーク・ライフ・バランス、残業削減活動に再び火をつけ、会社を強くするには ※無料

②【経営者・人事管理職向け】 長時間残業を劇的に削減しながら売上を増やし、ビジネスの持続可能性を高める※無料、社員1,000名以下向け


 

  1. 近況報告

今週はお休みです。

 


 

  1. 今週の1冊  時間資本主義の到来(草思社)  

 

【書評】
今週は後半部分のご紹介です。時間資本主義の時代をどのように生きていくのが

よいのか、その方向性が示されています。

本文抜粋にはあえて記載しませんでしたが、受動的な仕事と能動的な仕事が

健康状態にどのような影響を与えるのか、という実験結果は興味深いです。

ゾウの寿命比較も面白いです。野生のアフリカゾウと動物園で生まれたゾウの

平均寿命には3倍以上のひらきがあるそうです。
 

私たちは、自らに創造的で建設的なミッションを与えることで光り輝く、という

著者の言葉にもしびれるものがありました。ぜひ、読んでみてください。

 

【本文抜粋】
コンピュータの進化によって上がる労働生産性は、自分だけでなく、他の人も

同様に上がるものである。そうなると、どれだけこなす仕事量が増えても、

利益は上がらない。利益とは、他者との比較で優れている部分に支払われる

ものだからだ。単なる仕事量の増大からは、超過利潤は生まれないのである。

 

経済学では、労働生産性が高い人は、ある程度まで稼いだら満足して労働量を

増やさないと言われてきた。しかし、先にあげたホワイトカラーは、効率化

された時間をさらに仕事にあてるようになった。本来はそこを、付加価値を

生み出すために使うべきなのだ。ゆったりと過ごすことで脳を活性化し、

クリエイティビティを高めるほうが、よっぽど将来的な時間価値を上げることが

できるだろう。超過利潤というのは、イノベーションやクリエイティビティから

出てくるものなのだ。
 

付加価値型のサービス業で成果を出すために、簡単な方法がある。人に会う

ことだ。むしろ、人に会わない限り、ユニークな価値は生まれない。それは、

情報というものの相対的価値が下がっているからである。
 

私たち人間は、自らに創造的かつ建設的な役割を与えることで、人間として

創造的な時間価値を生み出し、自らの生に光を与えることが可能となるように

生まれてきているのである。
 

時間資本主義の時代とは、時間が大切になるから、いろいろな負の時間を

少なくしようという単純な時代ではない。負の時間を少なくするすべが

どんどん供給されればされるほど、それによって生み出される無色透明な

時空を、どのように実りある時間に変えるかということが従来以上に問われる

時代なのである。こうしたマインドセットの転換こそが、時間資本主義という

パラダイム転換において最も求められる覚悟なのである。

 

【目次】

第1章:時間資本主義の到来

第2章:時間にまつわるビジネスの諸相

第3章:あなたの時間価値は、どのように決まるのか

第4章:時間価値を高めるために―場所・時間・未来


 

  1. 今週のニュース・記事

 
成功者のタイムマネジメント術(海外のブログ)

ブラック企業対策の新兵器と送検リスクの大きさは・・・(BLOGOS)

ダイバーシティ推進への取り組み(Panasonic)

51事業場で違法残業 神奈川労働局、是正へ指導徹底(産経ニュース)

宮崎労働局が450万円の残業代未払い(NHK)

ABCマート運営会社、違法残業させた罪で略式起訴(朝日新聞)

 


 

  1. その他(セミナー情報など)

 
①【満員御礼につき、追加開催】【人事管理職/企画担当者向け】 全社的なワーク・ライフ・バランス、残業削減活動に再び火をつけ、会社を強くするには ※無料

②【経営者・人事管理職向け】 長時間残業を劇的に削減しながら売上を増やし、ビジネスの持続可能性を高める※無料、社員1,000名以下向け

 


Top