2015年7月17日のメールマガジンの内容をご覧になれます。

2015年7月17日発信

 

■目次と見どころ


 

noimage

1.近況報告

 

2.今週の一冊

脱★ドンブリ経営(ダイヤモンド社)

 

  1. 今週のニュース・記事

「中高年・女性の活用」「朝型勤務」「S流仕事術」…これが生産性を向上する働き方だ(nikkei BPnet)

 

  1. その他(セミナー情報など)

①無料体験セミナー、管理職以上向け】多様性と働き方改革によって、未来組織を創るダイバーシティ研修

②【企業経営者・人事管理職限定】 残業を劇的に削減し、売上アップも実現するセミナー※社員1,000名以下の企業向け 


 

  1. 近況報告

オフィスの近くに、行きつけのお店がある。

よくそこでお昼を食べている。

野菜がたくさん食べられるので何かと重宝する。

 

そのお店に、美人の女性店員がいる。

週に2回、お店に行くこともあるため、その女性店員とも顔見知りだ。

お店に行くと、「今日も来てくださったんですね」と言わんばかりの会釈だ。

(若林の完全なる想像)

 

先日のこと。

そのお店で食事をし、お会計をしているときに事件は起こった。

お会計をしようとしたとき、ちょうどその店員の方が近くにいたので、

お会計のためにレジについた。

 

普通にお金を支払い、ポイントカードを出しただけなのに、なんと

その美人の女性店員の表情が凍り付いている。

軽蔑の眼に見つめられると、時が止まったように長く感じる。

 

あれ?何か変なことをしてしまったかな!?とふと我に返ってつり銭トレーを見ると、

先日友人からもらった名刺を一緒に出してしまっていたのだ。

その友人からもらった名刺というのが、チェルシーの飴のサイズくらい小さいので

一緒に出てしまったことに気づかなかった。

 

居酒屋で飲んでいるときにもらったので、ちょうど手元にあった財布にしまった

ものだ。名刺入れに入れると確実に、他の名刺と出てしまうと思い、財布の

ポイントカードたちと一緒の場所にしまった。

それが完全に裏目に出た。ポイントカードと一緒に出してしまっていたのだ。

 

その女性店員はナンパされていると受け取り、表情が凍り付いている。

自分が名刺を出しているのだから、ある意味当然のリアクションである。

手短に背景説明をするのは難しいと判断し、弁明することなくその名刺をしまった。

 

自宅にいるときに、ちゃんと名刺管理をすればこんな恥ずかしい想いはしなくて

よかったのに。。名刺管理をちょっと後回しにしたがゆえに、手痛い目にあった。

 

今日は午前から研修をしており、偉そうに受講者の方に「嫌な仕事、ちょっとした

仕事は後回しにしないようにしましょう」と伝えてきたばかりだから、この名刺

事件を思い出した。

「嫌な仕事やちょっとした仕事を今抱え込んでいますか?」と聞くと、受講者の

7~8割の方は挙手をされる。

 

私のケースは仕事以外のちょっとしたことの後回しであったが、何か嫌な仕事などを

片付けるきっかけになれば幸いである。

 

P.S.ちなみに、その店へはまだ足が遠のいている。

 


 

  1. 今週の1冊 脱★ドンブリ経営(ダイヤモンド社)

 

【書評】

「世界一受けたいお金の授業」や「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサル

タントの教科書」などの有用な書籍を出されている和仁達也さんの書籍です。

私自身、「世界一受けたいお金の授業」の書籍を5年ほど前に購入し、未だに

支出管理のための和仁さん考案の表を活用しています。

(社保天引き分、固定比率、家賃比率・・・分析できて非常に役立ちます)

 

今回の「脱★ドンブリ経営」は会社のお金の流れをシンプルに把握するための

書籍です。人事総務であれば、人件費という数字を扱うだけでなく、経営企画等と

一緒に仕事をすることもあるため、会社のお金の流れを瞬時に把握できると業務

効率も高まると思い、紹介いたしました。

 

粗利益、営業利益、経常利益、税引き前利益、税引き後利益の違いが瞬時に分からない

方は読んでみることをおすすめします。

上記5つの概念の違いだけでなく、自社の決算書分析の視点も分かるため、活用度が

高い一冊です。

 

【本文抜粋】

■キャッシュフロー経営 3つの定義

①お金に目的別に色をつける

②お金の入りと出のバランスを考える

③逆算思考で目標を決める

 

■売上は実は「見せかけの収入」だった!

売上として入ってくるお金のうち、変動費分はヨソに素通りして出て行って

しまいます。ですから、実質的に会社に入る収入は、売上高ではなく【粗利】

なんです。

 

■労働分配率は低ければ低いほど、よいのか?

そうです。ただ、これが極端に低すぎる場合は、スタッフを安い給料で酷使

していないかと振り返ってみましょう。

 

労働分配率の適正値は、会社の規模や業種、借入金の返済額などによって、

当然違うので、唯一絶対の正解はありません。

誤解を恐れずに言えば、ちゃんと必要な利益が出ていて、経営がうまくいって

いるのであれば、そのときの労働分配率が適正値なのです。つまり、「わが社

では、必要な利益を確保するには、労働分配率は何%が適切かを知る」ことが

重要です。

 

【目次】

第一章:これだけわかれば怖くない!30分でお金の流れのすべてをつかむ

第二章:儲けを倍増させるための3つのモノサシ

第三章:必ず儲けが残る!売上目標の決め方・考え方

第四章:キャッシュフロークイズで儲けの仕組みを再認識しよう

第五章:図で考える儲けの残し方・作り方


 

  1. 今週のニュース・記事

 
「中高年・女性の活用」「朝型勤務」「S流仕事術」…これが生産性を向上する働き方だ(nikkei BPnet)
 

丸紅、夜8時以降の残業禁止に 15日から試験導入 「朝型」推奨、生産性を向上(日経新聞)
 

平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」を公募します(経済産業省)
 

女性登用をチェックする株主目線とは? 株主総会に見る経営トップの温度差(日経ビジネスオンライン)
 

なんと週48時間以上は働けない国も!世界のビックリ残業代事情(日刊アメーバニュース)

 


 

  1. その他(セミナー情報など)

 
①【無料体験セミナー、管理職以上向け】多様性と働き方改革によって、未来組織を創るダイバーシティ研修
2015/7/28(火) 14:30~16:30  JR有楽町駅徒歩1分 東京国際フォーラム
 

②【企業経営者・人事管理職限定】 残業を劇的に削減し、売上アップも実現するセミナー※社員1,000名以下の企業向け
2015/07/29(水) 15:30 ~ 17:30  JR有楽町駅徒歩1分 東京国際フォーラム 

 


Top